[PR]

 パキスタン東部ラホールで24日午後、爆発があり、地元州政府によると、少なくとも警官ら26人が死亡、約60人が負傷した。自爆テロとみられる。反政府勢力「パキスタン・タリバーン運動(TTP)」が犯行声明を出した。

 地元メディアによると、爆発があったのはラホール南部の市場近くにある警察の詰め所。死者のうち警官は9人という。同国では警察や軍を狙った反政府勢力の攻撃が続いている。(イスラマバード=乗京真知)