拡大する写真・図版 参院予算委の閉会中審査で民進党の蓮舫代表(右手前)の質問に答弁する安倍晋三首相=25日午前10時16分、仙波理撮影

[PR]

 内閣支持率が急落した安倍晋三首相と、低迷続く民進党の蓮舫代表。共に窮地に立つトップ2人が25日、参院予算委の閉会中審査で加計(かけ)学園の問題で論戦を交わした。「答弁に無理がある」「混同していた」。浮上を狙って攻め込む蓮舫氏に、更なる低迷を避けようと守勢に回る首相という構図が繰り広げられた。

 「急にご質問がございましたので、混同したところがございます」

 国家戦略特区を活用した獣医学部新設計画の事業者が加計学園と知ったのはいつか。答弁の矛盾を民進党の蓮舫氏が突くと、安倍首相は弁明に追われた。

 安倍首相は前日の衆院予算委員会では「低姿勢」を印象づけ、淡々と答弁を続けた。だが、過去の答弁などとの整合性を問われ、首相の答弁が不十分だとして審議がストップ。手元の紙を読み続け、さらに守勢の答弁に終始した。

 それに対し、蓮舫氏は「その答…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら