[PR]

 山梨県のドクターヘリの事業主体・県立中央病院のまとめによると、出動件数が昨年度は493件で前年度より63件増加した。2012年の運航開始以来、13年度の502件に次ぐ件数だった。

 内訳は現場出動420件(前年度比53件増)、転院輸送42件(3件増)、離陸後キャンセル31件(7件増)。

 要請件数も前年度より89件多い566件だった。消防本部別では、峡北広域行政事務組合消防本部が122件で最も多く、続いて富士五湖消防本部72件、峡南広域行政組合消防本部71件、笛吹市消防本部70件となっている。

 特に峡北と笛吹の要請が増加し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら