[PR]

 歌手AIが4年ぶりの新作アルバム「和と洋」を発表した。ロサンゼルスで生まれ、幼いころに鹿児島に移り住んだ彼女自身の「和」と「洋」のイメージを、サウンドにして落とし込んだ意欲作だ。

 「和」盤と「洋」盤の2枚組み。前者は、太鼓芸能集団「鼓童」の力強い演奏を取り込んだり、AI自身「日本のゴスペルのイメージ」と敬愛してやまない「姫神」の神々しい楽曲をサンプリングしたりし、持ち前のR&Bやヒップホップとの融合を試みている。

 対する「洋」では、Jポップから距離を置いた本場米国のブラックミュージック全開のサウンドを展開。「世界中の誰が見てもかっこいいと思える『和』と、日本人に洋楽テイストの素晴らしさを伝える『洋』に分けることができた」

 興味深いのは、両盤で歌唱スタ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも