[PR]

 京都鉄道博物館(京都市下京区)の敷地を往復する蒸気機関車「SLスチーム号」で、あこがれの列車と出合うサプライズが起こると話題になっている。

 列車は、6月から運行する豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」。タイミングが合えば、京都駅を出る瑞風と線路1本を隔て、並走できる。

 チャンスは月に数回あるかないか。並走時間もわずか20秒ほどだ。「レトロなSLから最新の豪華列車を眺め、長い鉄道の歴史を感じて下さい」と担当者。