[PR]

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の日報問題について、自民、民進両党は28日、来月7日の週に衆院安全保障委員会で閉会中審査を開くことで合意した。3日の内閣改造に伴い就任する新しい防衛相が出席するほか、参考人として稲田朋美・前防衛相を招致することが決まった。

 民進は内閣改造前の来月1日か2日に安倍晋三首相と稲田氏が出席する閉会中審査も要求したが、自民は首相出席を拒否した。