[PR]

 大麻を所持したとして、福岡県警は30日、福岡県警南署総務課の警部補、佐藤昭義容疑者(42)=福岡県筑前町高田=を大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕し、発表した。「大麻だとは思わなかった」と容疑を一部否認しているという。

 監察官室によると、逮捕容疑は、29日にチャック付きポリ袋に入った乾燥大麻約4・4グラム(末端価格2万6千円相当)を所持したというもの。29日午後、JR鹿児島線の電車内にあった落とし物のセカンドバッグの中に大麻のようなものがあり、久留米駅が久留米署に連絡。29日夕に佐藤容疑者がバッグを落としたと警察に電話し、署へ取りに訪れた。

 佐藤容疑者は2002年から約1年半、薬物捜査を担当していた。現在は証拠品の管理業務などに携わっているという。

 福岡県警では、妻を殺害したと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら