「好きで好きで」少女刺した容疑、逃走していた少年逮捕

[PR]

 東京・小岩の路上で30日、少女(18)が刃物で刺されて重傷を負った事件で、警視庁は31日、少女の交際相手で東京都八王子市の職業不詳の少年(19)を殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 少年事件課によると、少女は葛飾区に住む定時制高校生で、2人は6月ごろに都内のクラブで知り合ったという。少年は「好きで好きでしょうがなかった。落ち着いたら出頭しようと思っていた」と話したといい、交際を巡るトラブルがあったとみて調べる。

 逮捕容疑は、30日午後0時50分ごろ、江戸川区西小岩1丁目の路上付近で少女の頭や首などをナイフで複数回刺して殺害しようとしたというもの。少女は重傷を負ったが命に別条はないという。

 少年は現場からタクシーを無賃乗車して八王子市へ逃走。その後、新宿を経由して静岡県に向かっていた。31日、携帯電話の位置情報などを元に警視庁の捜査員らが、JR静岡駅付近で身柄を確保した。