[PR]

 小池百合子知事が、就任1年となる2日を前に、朝日新聞のインタビューに応じた。小池知事は、都知事と地域政党「都民ファーストの会」特別顧問を兼ねており、それぞれの立場で話を聞いた。待機児童問題などの課題解決に取り組む意欲や、取りざたされる国政進出などについて語った。

――就任から1年

 改めてあっという間の1年だった。初登庁した時、知事与党の都議は3人だった。それが、都議会の風景が大きく変わる。1年間走り続けた(成果だ)。私が掲げる都政をスピードアップして、(任期の)残り3年間で新しい東京を実感して頂けるようにしたい。

 1年目は山積していた問題を片…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら