[PR]

 大阪府堺市などの百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群が世界文化遺産の国内候補になったのに、堺市のキャラクター「ハニワ課長」が引退を表明し、波紋を広げている。

 古墳から発掘され、1600歳という設定で、古墳群をPR。絶妙な発言が人気だが、本人は「ふざけすぎとお叱りも受け、ユネスコに通用しないかも」。

 ただ、地域のイベントなどに引っ張りだこの人気ぶりで、市幹部からは「世界遺産登録の日まで頑張って」と慰留の声も。さて、ハニワ課長の進退は――。