[PR]

 第3次安倍第3次改造内閣の顔ぶれが決まり、「森友・加計印」の閣僚らの処遇は――。安倍晋三首相(自民党総裁)は3日、党役員人事に踏み切るとともに、改造内閣を発足させる。首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題が支持率急落の一因となって苦しい政権運営が続くが、一連の問題で名前が取りざたされたり、対応を批判されたりした閣僚らの多くが交代の憂き目を見ることになった。

 獣医学部の事業者選定に関わりがあったのでは、と国会で指摘された山本幸三地方創生相、文部科学省内で作成された内部文書に登場する萩生田光一・官房副長官、松野博一文科相は、いずれも交代が固まった。萩生田氏は党幹事長代行に就く。

 首相は後任の文科相に、林芳正・元農林水産相を起用。8月末には獣医学部設置の可否の判断が待ち受ける中、梶山弘志・新地方創生相とともに、秋に予定される臨時国会でも野党との論戦が白熱しそうだ。

 また、小学校建設をめぐる補助…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら