[PR]

 トヨタ自動車が2017年の国内生産の計画台数を当初の321万から数万引き下げ、310万台後半にすることがわかった。中近東向けの輸出が原油安の影響で落ち込んでおり、米国向けの輸出も大きな伸びが見込めないと判断したもようだ。

 海外生産は若干の増加を見込むものの国内の減少を補えず、世界生産の台数は当初計画より1万少ない897万とする。

 4日に取引先の主要部品メーカーに伝える。台数はグループの日野自動車とダイハツ工業の分は除き、レクサスブランドは含む。

 トヨタが世界販売の2~3割を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら