[PR]

小野寺五典・防衛相(発言録)

 南スーダン(PKO)派遣施設隊の日報問題によって、傷ついた防衛省・自衛隊への国民の信頼を回復しなければならない。自衛隊の活動には国民の理解と支持が不可欠であり、国民に適切に説明する責務を全うすることが極めて重要だ。

 統率する者の判断の誤りが国民の信頼を損ない、現場で活動する隊員の士気を低下させるなどということは、自衛隊にとってあってはならないことだ。今後、同様の問題が再び起きることが無いように抜本的な対策を講じ、再発防止を徹底して参る。(幹部職員への訓示で)