[PR]

 日本高校野球連盟は5日、甲子園49代表の投手を対象とした肩、ひじの関節機能を検査した結果を発表した。大会規定で投球禁止となる障害を持つ選手はいなかった。受診したのは地方大会で投げ、全国大会で出場選手登録(18人)された170人。チームにおける投手の人数は、6人が2チーム、5人が4チーム、4人が17チーム、3人が19チーム、2人が6チーム、1人が1チーム。

こんなニュースも