【動画】三沢市内の各地で同時並行的に演劇やパフォーマンスが繰り広げられた=鵜沼照都撮影
[PR]

 三沢市寺山修司記念館の開館20周年を記念した「幻想市街劇『田園に死す』三沢編」が6日、三沢市内で開かれ、詰めかけた大勢の観客たちが独特な寺山修司の世界に浸った。

 市街劇は正午、市内中心商店街のテラヤマロードを主会場にしたプロローグ「百年鐘=歴史の蹉跌(さてつ)」でスタートした。

 派手な音楽とともに断髪式や叫びながらの群舞が登場。いきなりの演出で観客の度肝を抜き、その後は、街中の路地裏や広場、記念館、神社、海岸など約60カ所で演劇やパフォーマンスなどが、同時並行的に繰り広げられた。

 参加者たちの中には顔を白塗り…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら