[PR]

 中国で900店以上を展開する湖北料理のチェーン店「周黒鴨(チョウヘイヤー)」と同じ看板を掲げる店舗が、埼玉県川口市の中国料理店が密集する西川口地区にある。以前は「日本1号店」をうたっていたが、実は中国のチェーンとは無関係といい、現在は「1号店」のPRをやめている。

 店はカモの首肉などに味付けした湖北省の名物料理「ヤーボー」などを提供し、店内は中国語が飛び交う。東京都の池袋や大久保にも系列店が出店している。

 西川口の店舗の看板には以前、「日本1号店」「日本上陸」「中国で400店舗展開してます」といった言葉が書かれていた。だが、中国のチェーンを経営する「湖北周黒鴨企業発展有限公司」(同省武漢市)は、朝日新聞の取材に「日本では店を開いていない。偽店だ」と答えた。

 西川口の店を管理する男性は取…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら