【動画】上野のパンダの赤ちゃん、生後2カ月に=東京動物園協会提供
[PR]

 上野動物園でジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれてから2カ月が経った。動きが活発になり、体重は3キロに増えた。14日、福田豊園長が記者会見し、「母親のシンシンが大変よく面倒をみており、子どもの成長は今のところ順調。今後さらにパンダらしい特徴が出てきてかわいさが増していく」と話した。

 11日に8回目の身体検査があり、体重は3010・4グラム、鼻先からしっぽの付け根までの体長は43・9センチだった。赤ちゃんは両目を開いているものの視力はまだなく、はいはいや寝返りができる程度。1日2~3回の授乳以外は寝て過ごしているという。100キロ以上あるシンシンが上にのって潰してしまう可能性もあるため、職員と中国から招いた保育の専門家が出産直前から24時間態勢で2頭の様子を観察している。

 公開は生後6カ月を迎える年末が一つの目安とされ、その頃には木によじ登ったり、走ったりできるようになるという。(西村奈緒美)