女子大生に体液かけた疑い男逮捕 「道教えて」と声かけ

[PR]

 路上で自分の体液を女性の服などにかけたとして、愛知県警は14日、名古屋市中川区上流町2丁目、アルバイト清水浩寿容疑者(49)を器物損壊の疑いで逮捕し、発表した。「わざとではない」と容疑の一部を否認しているという。

 中村署によると、清水容疑者は同日午前10時45分ごろ、同市中村区の路上で同区在住の大学生の女性(19)の衣服と靴に自身の体液をかけた疑いがある。

 清水容疑者は「道を教えてほしい」と女性に声を掛け、メモ帳とペンを渡して地図を描いてもらっている間に背後に回り込み、体液をかけたという。