[PR]

 青森県板柳町の松森俊逸町議が6月末から豊田真由子衆院議員(埼玉4区)の政策秘書を兼職している問題で、町議会は15日、議員全員協議会を開き、松森氏から事情を聴くなどした。閉会後に記者会見した葛西清人議長は、松森氏に対する議員辞職勧告決議案の提出を検討する考えを示した。

 協議会には全町議11人が出席し、非公開で約1時間行われた。葛西議長によると、兼職について松森氏は「両立できる」と主張。ほかの町議からは「あまりにも距離が離れている」「議員活動が停滞するのでは」などの批判や疑問が相次ぎ、兼職に理解を示す意見は出なかったという。

 会見で葛西議長は、町民の大半…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも