[PR]

 現在、東京ドームシティホールでは、夏の恒例となりつつあるSexy Zoneの中島健人くん、菊池風磨くん、佐藤勝利くん(開演順)らのソロコンサートが連日開催されています。

 私たちが拝見できる“取材日”は、既に勝利くんまで終了。後半は、松島聡くん&マリウス葉くん、そして今年は初めて内博貴くん、A.B.C-Zの橋本良亮くんのソロコンサートへと続きます。

 紙メディアやWebメディアへのお披露目は、毎回、“初日”の夜公演。トピックとしては、健人くんのソロコンには東山紀之さんがドラマの撮影現場から全身黒ずくめのファッションでかけつけ、風磨くんのソロコンにはその健人くんが、東山さんに似せたファッションでステージに登場。ゲームコーナーの罰ゲームのためのまずいドリンクを持ってくる役割を担ってくれました。

 ふだん、勝利くんを間に挟んで、いちばん離れたポジションに居ることが多い2人ですが、Jr.時代から、いわゆるシンメの関係であり、“ふまけん”(風磨くん&健人くん)なる呼び方もファンの皆さんの間では定着しています。ファンの皆さんの悲鳴に似た歓声に、照れくさい表情を浮かべる風磨くんと、ここでも王子様キャラを発揮する健人くん……。

 さらに、今夏、風磨くんのソロコンに付いていたのはSixTONESでしたから、B.I.Shadowの松村北斗くんと高地優吾くんも横並びに整列するというプレゼントもありました。

 こういう場面って、ジャニーズ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら