[PR]

 動物の排泄(はいせつ)物にスポットを当てた徳山動物園(周南市)の企画展が、子どもたちに大人気だ。開幕から3週間で来場者は1万人を突破。大切な働きをしているうんこの魅力を知ってほしいと、飼育員たちが企画した。31日まで。さあ、君も勇気を出してさわってみよう。

 7月22日に始まった「きて!みて!さわって!? うんこ展」。目玉は飼育員たちが手作りした「うんこ嗅ぎ装置」だ。ケースの中にはレッサーパンダのうんこ。チューブの先端についたカップを鼻にあててみる。

 「くっさーい」。思わず顔をしかめ、のけぞる男の子たち。「やだやだ、ぜったい無理!」。女の子たちが逃げ回る。でも、本当は? 記者も嗅いでみた。ほんのりと青草のような香りがした。

 「竹の葉を食べているので臭く…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら