[PR]

 第60回県合唱コンクール(県合唱連盟、朝日新聞社など主催)の中学、大学職場一般部門が20日、横浜市西区の県立音楽堂であった。計33団体が出場し、12団体が関東合唱コンクールへの出場を決めた。

 代表に決まった桐光学園合唱部は、今年初めて中学校部門にエントリーし栄冠をつかんだ。これまでは中3~高2の部員が高校部門に出場していたが、今年は中学の部員数も多いため、チャレンジしたという。部として久しぶりの女性部長を務める阿部有紗さん(3年)は、呼ばれた瞬間思わず涙がでそうになったという。「男子をまとめるのは大変だったけどうれしい。県代表という意識を持って関東大会に挑みたい」と話した。

 19日の高校部門も合わせた最高賞の全日本合唱連盟理事長賞と県知事賞には、日本女子大学付属高コーラスクラブが選ばれた。鈴木孝英

 結果は次の通り(◎は関東大会に出場)。

 【中学混声】金賞 ◎横浜国大付属鎌倉、◎横浜市立緑が丘、◎桐光学園▽銀賞 海老名市立海西▽銅賞 川崎市立白鳥、同金程

 【中学同声】金賞 ◎清泉女学院▽銀賞 相模原市立共和、厚木市立南毛利▽銅賞 横浜市立瀬谷、伊勢原市立成瀬、日本女子大付属

 【大学職場一般】金賞 ◎小田原少年少女合唱隊(同声)、◎合唱団たまとも(混声)、◎桐蔭学園「桐響会」(同声)、◎合唱団やえ山組(混声)、◎緑フラウエンコール(同声)▽銀賞 女声合唱団「松」(同声)、コール・キリエ(混声)▽銅賞 ユース松林(室内)、かながわフリーダム・シンガーズ(室内)、横浜国大グリークラブ(大学ユース)

 ▽シード ◎湘南はまゆう(同声)、◎La Pura Fuente(同声)、◎マルベリー・チェンバークワイア(室内)