[PR]

 核兵器廃絶を求める署名を国連に届ける第20代「高校生平和大使」に長崎から選ばれた3人の出発式が19日、JR長崎駅前であった。3人は「平和への思いをしっかり届けてきたい」と口をそろえた。

 長崎の大使は溝口祥帆(さちほ)さん(長崎東高2年)、溝上大喜さん(長崎北陽台高2年)、冨田里奈さん(佐世保北高2年)。全国22人の大使は福岡に集まり、20日にスイス・ジュネーブへ出発する。

 「高校生1万人署名活動」のメンバーらと国内外で集めた署名は、この1年で過去最多の21万4300筆に上った。大使は22日(現地時間)に国連欧州本部に署名を届けるほか、地元NGOとの交流や署名活動を行う。

 大使らは25日に帰国し、翌2…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース