[PR]

 喫煙できるイメージが強い酒場だが、山口市には禁煙を売りに営業するバーがある。きっかけは、店主が肺の病気になったことだ。禁煙の店にして約2年。客足の減少はあったが、常連客の存在やたばこの悪影響を伝えたいという思いを胸に、今日も営業を続ける。

 湯田温泉にある中原中也記念館の近くに、居酒屋が連なる路地がある。歩いて行くと、禁煙マークが貼られた扉が目に入る。この店が「禁煙BAR117」だ。

 扉を開けると、ナポリタンのバターやケチャップ、おでんのだしの匂いがした。店では食事も提供するため、バーといってもアットホームな雰囲気がある。

 「いらっしゃい」。日焼けした…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら