• アピタル

医師診断前になぜ保険適用を判断? 治療装具不正請求

有料会員記事

沢伸也、月舘彩子
[PR]

 健康保険から作製費が支払われる治療用装具を装って、安眠枕やオーダーメイド靴を不正に作っていた事例が相次いで発覚した。「自分にあった枕を作れます」「おしゃれなデザインの靴、贈り物にも」。装具業者のチラシやホームページには、そんな文句が躍っていた。

 「あなたは真面目に枕を選んだことがありますか? 枕えらびの基本は、素材、高さ、形、大きさ、耐久性のチェックです」

 大きな文字で書かれたチラシが、名古屋市内の整形外科医院に置かれていた。「オーダーメイドで製作する」「担当義肢装具士が採寸します」と続き、最後に「詳しくは院長または看護師までお尋ねください」とあった。

 約5年前、中部地方の健保に…

この記事は有料会員記事です。残り1403文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら