大麻所持で警部補を起訴「署の証拠品盗んだ」 福岡

[PR]

 大麻を持っていたとして逮捕された福岡県警南署総務課の警部補、佐藤昭義容疑者(42)=同県筑前町=を、福岡地検久留米支部が20日、大麻取締法違反(所持)罪で福岡地裁久留米支部に起訴した。認否は明らかにしていない。

 起訴状によると、佐藤容疑者は7月29日、福岡市博多区内で乾燥大麻約4・4グラムを持っていたとされる。電車内に乾燥大麻が入ったセカンドバッグを置き忘れ、発覚した。「南署にあった証拠品の大麻を盗んだ」と話しているという。