[PR]

 旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)は22日、首都圏発のバスツアーの予約サイトから、最大で1万1975人分の個人情報が流出したと発表した。住所や電話番号、電子メールアドレスが含まれる。いまのところ悪用されたとの情報は入っていないという。

 HISによると、流出したのは、3月18日~7月27日に予約し、8月1日~12月31日に出発する顧客の氏名や性別、年齢、電話番号のほか、予約申し込み代表者の住所とメールアドレスなど。クレジットカードの番号や金融機関の口座情報は含まれていないという。

 サイトの更新時に一部の顧客の個人情報の処理を誤り、外部からアクセスできる状態になった。今月17日、セキュリティー会社からの情報をきっかけに、何者かにダウンロードされたことを確認したという。HISの専用相談窓口はフリーダイヤル0120・447・583(午前10時~午後6時半)。