【動画】グリーンランドで撮影した沈まぬ太陽=中山由美撮影
[PR]

 北緯75度のグリーンランドで7月下旬、沈まぬ太陽を撮影した。真夜中、北の空に輝く太陽はゆっくり横に動き、雪原をはうように西から東へ。沈まないまま、再び東から昇り始めた。

 標高2700メートルのグリーンランド内陸で、日本やデンマークなど12カ国が参加する国際プロジェクト「EGRIP」が続いている。岩盤まで深さ約2500メートルの氷を数年かけて掘り、気候変動の解明に挑む。白夜の夏、同地を訪れた。

 動画の撮影は、7月28日午後10時半~翌日午前2時前にかけて。一眼レフカメラでも15秒に1回の連続撮影をした。

 ここで太陽が沈まなくなるのは4月下旬。その後、8月13日に初めて地平線にかかって見えた。その間、わずか20分ほど。下旬には地平線の下に隠れるようになり、白夜は終わった。(中山由美