[PR]

 マクドナルドの愛称は「マクド」――日本マクドナルドが今月実施した、愛称を題材にした販促キャンペーンで、関西で使われる「マクド」派が、東京などで使われる「マック」派を抑えて勝利した。

 キャンペーンでは「マック」と「マクド」のイメージでつくった商品を用意。4~20日にツイッターでつぶやかれた商品名や愛称の数を競った。その結果、「マクド」が51%で「マック」の49%を上回った。

 結果を受けて、同社は「マクド」派の商品だった大阪ビーフカツバーガーなどのクーポンを配信して「優勝セール」を実施中。公式ホームページでは、サラ・カサノバ社長名で「真摯(しんし)に取り組んでいきまっせ」と関西弁のあいさつ文を載せた。

 同社の事前の調べでは、マクドの愛称で呼ぶ地域は関西を中心に11府県といい、全国的にはマック派が優勢だった。(和気真也)

こんなニュースも