から揚げ供給量1.5トン、世界一に 鳥取でギネス記録

横山翼
【動画】から揚げ供給量でギネス記録更新=横山翼撮影
[PR]

 鳥取県米子市淀江町の鶏肉加工販売会社「大山どり」が27日、「最大のから揚げ供給量」でギネス世界記録を更新した。記録は1530キロで、2011年に大分県中津市で達成された1076キロの記録を塗り替えた。

 来年の大山寺開創1300年に合わせて開かれる「大山開山1300年祭」を応援するために同社が企画し、目標を1300キロに設定。同社工場敷地で毎月1回開く「びっくり市」の会場で、前日から仕込んだ約2千キロの鶏肉を午前2時ごろから揚げ始めた。正午ごろから次々にから揚げを計量用の容に投入。ギネス世界記録の公式認定員が記録を確認した。

 から揚げは通常より300円安い特別価格で販売。5パック購入した湯梨浜町の主婦、山岸和美さん(43)は「晩ご飯のおかずにしたい」と満足げ。同社の島原道範社長(45)は「全国的にも鳥取の鶏をどんどん広め、から揚げの町にしていきたい」と話した。(横山翼)