長野県軽井沢町で静養していた天皇、皇后両陛下は27日、群馬県草津町に移動し、「第38回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」を鑑賞した。

 鑑賞に先立ち、皇后さまはワークショップに参加し、ピアノを練習した。世界的なバイオリン奏者のウェルナー・ヒンクさんの助言をもとに、チャイコフスキーのメロディーなどをリズムや強弱を確認しながらともに演奏。「とても難しい」「何回かやってよろしい?」などと話し、丁寧に情感たっぷりに弾いていた。終了後、報道陣に「とてもぜいたくな練習でした」と話した。両陛下は29日に帰京する。