【動画】丸亀城で「高速流しうどん」=矢野裕一撮影
[PR]

 丸亀城天守へ登る見返り坂で27日、「高速流しうどん」があった。参加者は、長さ約40メートルに渡って滑り落ちるうどんをすくい上げるのに「はっやー」と悪戦苦闘しながらも、ひとときの涼感を楽しんだ。

 プラスチック製の「青竹」で組まれた流しうどんのセットは、傾斜角10~20度。下にいくほど傾斜がゆるく、すくいやすい。一口大に分けられたうどん約300食分が、駆け足ほどのスピードで流れて行った。

 天守入場者が参加できるお接待。参加者は、うどんをすくって容器に入れ、出し汁をかけて本場の味を楽しんだ。愛知県新城市から家族で訪れた小学2年の後藤蒼介君は「うどんのスピードは普通かな。でも、味は最高」と笑顔を見せた。

 8月最後の日曜を家族やグループで楽しんでもらおうと、市観光協会が開いた「丸亀城サマーフェスタ」の一環。大手門広場では、ご当地アイドル「きみともキャンディ」のライブやお笑いコンビ・丸亀じゃんごの漫才などもあった。