[PR]

 野田聖子総務相が27日、東京ドームで行われたプロ野球の巨人―阪神戦で始球式を務めた。全国の市町村に消防組織を設けることを定めた「消防組織法」の施行70周年記念事業として、背番号「70」の巨人のユニホームを着てグラウンドに登場。「伝統の一戦」で注目が集まる機会を利用し、消防施策のアピールに一役買おうとの試み。マウンドから投じた球はノーバウンドとはならなかったが、観客からの歓声と拍手に手を上げて応えた。

 始球式後、「日頃感じられない緊張感を味わった。国民の皆さまが消防・防災への関心を高めていただけることを願っている」とのコメントを出した。

こんなニュースも