[PR]

 小野寺五典防衛相は29日午前、防衛省内で記者団に対し、北朝鮮の発射したミサイルは中距離弾道ミサイルの可能性があることを明らかにした。小野寺氏によると、5月14日に日本海に落下した中距離弾道ミサイルと同種のものとみられ、今回は日本の上空を2分間飛翔(ひしょう)したとみられる。また、意図的に高角度で打ち上げるロフテッド軌道はとっておらず、「今回は通常の軌道で撃たれた」と分析した。

こんなニュースも