[PR]

 金星の赤道付近で、秒速80メートルを超える風が吹いているのを、金星探査機「あかつき」が初めて観測した。宇宙航空研究開発機構が29日、発表した。研究チームはこの風を「赤道ジェット」と名付けた。

 チームによると、赤道ジェットを観測したのは昨年7~8月。硫酸でできた分厚い雲に覆われ、可視光では見えない高度45~60キロの領域を赤外線カメラで撮影すると、赤道付近の雲が秒速80~90メートルで動いていた。

 昨年3月時点では吹いておらず、時期によって大きな変化があるらしい。他の衛星による観測でも見つかっていなかったという。

 金星では、赤道付近に限らずさ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら