[PR]

 29日午後6時半すぎ、大分空港(大分県国東市)に米軍の輸送機オスプレイ1機が緊急着陸した。

 県防災危機管理課によると、空港に米軍側から「トラブルがあり、5分後に着陸する」と連絡があったため、着陸時に消防車を待機させた。乗員は男性6人で、けが人はいなかった。火災は起きていないというが、右エンジン付近から煙が出ていたという。

 沖縄防衛局によると、このオスプレイは米軍岩国基地(山口県)から普天間飛行場(沖縄県)に向かっていたという。

 オスプレイをめぐっては、今月5日に普天間飛行場配備の1機が豪州沖で墜落、海兵隊員3人が死亡する事故が起きている。