[PR]

 米南部を襲ったハリケーン「ハービー」は、地上の生きものたちに大混乱を巻き起こした。巣まで流され、洪水の中に放り出されたためだ。

 8月下旬、テキサス州南部は記録的な豪雨となり、地滑りをもたらした。人びとは胸まで水に漬かりながら、子どもたちを抱きかかえて懸命に避難した。一方で、ひっそりと隠れていたアメリカワニは民家の庭にまで浮上してきた。自宅の中に泳いできた魚を捕まえた人もいた。橋の下に営巣していたコウモリの巣ははぎとられ、家畜は冠水した道を、足をばたつかせながらうろたえていた。

 こうした異常な光景の中でも、最も恐ろしいことの一つは、ヒアリの集団が、さび色をした塊のようになって冠水した道路などに出現したことだ。

 豪雨で水かさが上がると、昆虫…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも