[PR]

 第70回秋季県高校野球大会(県高野連など主催)が9日、開幕し、県内4球場で1回戦11試合が行われた。決勝は30日の予定で、上位3チームが10月14~22日に福井県で行われる北信越地区大会に出場できる。

 開会式は富山市五福の県営富山野球場であり、神田聡会長が「最後まで諦めず、栄冠をつかんでください」と激励。富山工の松本響主将(2年)が「感謝の気持ちを白球に込めて、正々堂々と全力でプレーすることを誓います」と選手宣誓をした。

 10日に、魚津桃山運動公園野球場の第1試合で魚津工と対戦する予定だった泊・新川・上市の連合チームは、選手のけがなどでメンバー不足になり棄権、魚津工が不戦勝となる。第2試合の桜井と富山の試合は午前10時開始になる。(吉田真梨)

こんなニュースも