[PR]

 猫の肉球でぷにぷにされるようにお化粧を――。猫好きの女性のため、ファンデーションを顔に塗るときに使う猫の肉球型のシリコーンパフを大阪の化粧品メーカーが開発した。発売に向け、インターネット上で資金を募ると早くも目標の約5倍に。猫ブームの勢いに乗ったのか、メーカー側も驚いている。

 直径5センチほどの円盤に、ぷっくりした肉球模様。ピンク色で柔らかさと弾力は本物そのものだ。開発したのは、大阪市中央区の化粧品メーカー「ミックコスモ」。同社が昨年初めて実施したアイデアコンテストで、一般からの応募154件の中から大賞に選ばれたアイデアを商品化した。

 商品化を担当したのは自身も猫好きな企画開発部の寺田奈央さん(26)。自宅には猫が2匹いる。「ぷにぷにされたい気持ちは分かる」。肉球をかたどりやすいシリコーンパフに目をつけて国内外から製品を取り寄せ、飼っている猫の肉球を触って比べた。弾力性はどのシリコーンが最も近いか。肉球の厚さは何ミリか。4カ月も試行錯誤して理想の感触にたどり着いた。

 「肉球を触りすぎて猫には『も…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら