拡大する写真・図版 朝日を浴びながら秋サケ釣りを楽しむ大勢の釣り人たち=11日午前、北海道小清水町、白井伸洋撮影

[PR]

 オホーツク海沿岸で秋サケ釣りがシーズンを迎えている。北海道小清水町の止別(やんべつ)川河口付近の海岸では禁漁期間が明け、11日早朝には、大勢の釣り人たちが釣りざおを並べ、朝日を浴びながらさおを振る姿が見られた。道オホーツク総合振興局によると、禁漁時期や河口からの禁止区域は川によって違うため、釣りをする際は確認が必要という。(白井伸洋)