[PR]

 2021年度に全線復旧する予定のJR只見線で14日、鉄道ファンとして知られる中川家礼二さんらよしもと芸人や、音楽デュオ・スギテツが乗車した臨時列車が運行された。

 県とよしもとクリエイティブ・エージェンシーが今月から始めた「よしもと芸人と行く! 只見線体験ツアー」の第2弾。約30人が乗った列車は、車掌姿の礼二さんのアナウンスで会津川口駅を出発。スギテツの杉浦哲郎さんが鍵盤ハーモニカ、岡田鉄平さんがバイオリンで、山口百恵の「いい日旅立ち」を演奏した。

 東京都大田区の飯草実さん(69)、貞子さん(67)夫妻は孫の琉青君(10)と参加。琉青君が「川の景色がすごくきれい。窓から入る風が気持ち良い」と言うと、貞子さんは「東京では窓が開かない電車ばかりだから、新鮮な体験なんですね」と顔をほころばせた。

 同乗した内堀雅雄知事は「この…

この記事は有料会員記事です。残り59文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り59文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り59文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース