「いよいよ、科捜研の季節が始まる」 沢口靖子さん

有料会員記事

聞き手・野村杏実
[PR]

 「科捜研の女」(朝日系、木曜夜8時)で、京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊(さかき)マリコを演じる沢口靖子さん。1999年に始まった人気シリーズは今年、19年目に入る。同じ役を演じ続けることの喜び、難しさなどを聞きました。

 ――10月から17作目となるシーズンが始まります。

 いよいよ、私にとっての科捜研の季節が始まるなと高揚した気分です。おかげさまで17シーズン目を迎えることができまして、じっくりと熟成された作品をお届けしたいと思っています。

 ――同じ役を演じ続けていま…

この記事は有料会員記事です。残り3557文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら