[PR]

 ロングランが続いた映画「この世界の片隅に」のDVDやブルーレイの発売が15日、全国で始まった。舞台となった呉市の書店には予約客が訪れ、特設コーナー前で客が足を止めた。劇中に出てくる「三ツ蔵」でも見学会が開かれるなど、人気は衰えない。

 県内などで書店を展開するフタバ図書(広島市西区)のGIGA呉駅レクレ店には専用コーナーが設けられ、映画の舞台や「女子挺身(ていしん)隊」「鎮守府」といった当時の言葉を解説する店員手作りのパネルが貼られた。吉崎明彦店長代理は「呉市民は地元愛が強いので」と笑顔を見せた。

 原作のコミックも飛ぶように売れた。吉崎店長代理は「この1年余で1千部以上。他と比べ、若者に人気の漫画「ONE PIECE」と並んで一ケタ多い」。DVDなどの売れ行きにも期待をかける。

 地元映画館の呉ポポロシアター…

この記事は有料会員記事です。残り308文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り308文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り308文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース