[PR]

 温泉に入浴することがスポーツの競技力の向上や疲労回復に与える効果について、大分県別府市が、県ゆかりのアスリートたちの協力を得ながら調べている。市は、温泉による効果が実証できれば、国内外からの各団体のキャンプ誘致につながると期待している。

 調査は、国立病院機構西別府病院スポーツ医学センター(同市)に委託した。

 競輪、陸上、大分トリニータなどの各選手ら約30人が7月下旬~11月上旬、1~2週間ずつ検査に参加する。検査メニューは、1週目に普段通りアスリートとして生活し、2週目は練習後に市内の温泉に毎日入ってもらう。

 参加者は手首に端末機を巻き付…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら