[PR]

 ゴルフの米男子ツアーのプレーオフ最終戦、ツアー選手権に出場する松山英樹は19日(日本時間20日)、会場の米ジョージア州アトランタのイーストレークGC(パー70)で21日(日本時間22日)の開幕に向けて練習ラウンドに臨んだ。前週のBMW選手権で47位に終わり年間総合7位に後退したが、今大会で優勝すれば逆転で年間総合優勝も可能だ。

 松山はバンカーやグリーンを確認しながら1番から9番を回った後、練習場に戻って再びクラブを振った。「ドライバーを試した。先週から苦労しているから。いいスイングをすれば、まっすぐ球が出る」。キャディーに棒で頭が動かないことを確認させながら打つ練習を見せたが、「普段は人前ではやらない」。必死さをにじませた。

 ツアー選手権の優勝賞金は157万5千ドル(1億7568万円)で、プレーオフ総合優勝は賞金1千万ドル(11億1544万円)。「10億円のためにゴルフをするわけではないが、ボーナスが出たら、家の改修でもしますか。(調子が落ちて)テンションが下がっているので、少しでも上げないとね」と明るく振る舞った。(忠鉢信一)