[PR]

 「日本最古」とも言われる湊川神社(神戸市中央区)のオリーブが昨年、深刻な害虫被害に遭った。樹齢は推定140年近い。戦災も震災もくぐり抜け、街を見守ってきた古木を守ろうと、懸命な治療が続く。24日には境内で支援イベントが開かれる。

 オリーブは高さ約14メートル、幹回り約1・6メートル。神社の表門をくぐり、すぐ左手の宝物殿前にある。

 神社などによると、明治初め、現在の神戸北野ホテル(中央区山本通3丁目)付近に官営の「神戸阿利襪(おりーぶ)園」があった。当時、まだオリーブは珍しく、そのうちの1本が神社に移植されたという説が有力だ。

 そんな歴史ある古木に、昨年、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら