[PR]

 平昌五輪組織委員会は21日、来年2月9日に開幕する大会で選手に授与されるメダルを公開した。側面に「2018年平昌五輪」をハングルで表記した際の子音部分を立体的にデザイン。表の面は、五つの輪のバックに側面のハングルから伸びた斜線が大胆に施され、五輪の歴史と参加者の決意を表したという。裏面には平昌大会のエンブレムなどが描かれた。

 メダルの直径は金、銀、銅いずれも92・5ミリで、重さは493~586グラム。ソウルでの公開セレモニーに出席した組織委の李熙範会長は「私たちの文化、伝統と五輪の価値が融合した素晴らしいメダルになった」と話した。(時事)

こんなニュースも