[PR]

 悩みを抱える人を励ます詩を、毎日フェイスブック(FB)で発信している下京区の川東章さん(45)が、初の詩集「はじまりのありがとう」を出版した。

 健康食品会社「わかさ生活」(下京区)グループの「わかさホールディングス」の副社長をしていた時にFBで発信を始め、5年で作品は約1700に達した。2700人以上いる読者には、子育てに疲れた主婦や仕事を続けるか悩む会社員なども多い。要望を受け、55作品を選んで詩集にまとめることにした。

 出版資金は、朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A―port」で募った。1カ月半で集まったのは、目標の4倍以上の約127万円。「いつも励まされています」「手元に置き、自分の糧にしたい」などと書き込んだ出資者もいたという。

 冒頭に置いた詩は「ありがとうからはじめよう ありがとうというキセキ」。現在は企業研修や文化・教育活動をしているという川東さんは「詩集を手に取った人が、周りの人にありがとうと伝える勇気が出せるようになればうれしい」と話す。

 大垣書店刊、1300円(税込み)。同書店で販売。問い合わせは同書店出版部(075・468・1411)。