[PR]

 環境省佐渡自然保護官事務所で働く自然保護官補佐(アクティブ・レンジャー)の女性2人が、国の特別天然記念物トキを撮影した写真を両津港佐渡汽船ターミナルで開かれている写真展に出品している。トキのモニタリング現場で撮影した写真からは、臨場感が伝わってくる。

 2人は、近藤陽子さん(34)と原奈緒子さん(26)。全国に点在する自然保護官事務所には、希少野生動植物の保護や国立公園の管理などを業務とする自然保護官(レンジャー)と、補佐役のアクティブ・レンジャーがいる。佐渡に配属されている2人は、自然界に生息するトキのモニタリング業務などを続けている。

 今回の写真展「国立公園・野生生物フォトコレクション」では、関東地方環境事務所管内の13自然保護官事務所のアクティブ・レンジャー18人が撮影した計39点が展示されている。

 近藤さんが出品したのは2枚。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら