[PR]

 周南市の徳山動物園で来月オープンする「自然学習館」と「野鳥観察所」が27日、報道陣に公開された。2013年度から進めているリニューアル事業の第2弾。園長補佐の木原一郎さん(48)は「ぜひ、多くの子どもたちに活用してほしい」と呼びかけている。

 自然学習館は、鉄筋コンクリート2階建ての屋内学習施設。円形の外観が特徴で、生き物の勉強や講演、市民活動などに利用できる。1階から屋上にかけて室内を取り囲むようにレッサーパンダの放飼場を配置し、愛らしいしぐさを間近に楽しめる。多目的トイレや授乳室、飲食ができる休憩スペースも備えた。

 野鳥観察所は、遊歩道を歩きながら野鳥を観察できる県内初の大型ケージ。里山を再現したケージ内にオオルリやホオジロなど50種類を放し、果実や昆虫を捕食する様子や水浴びなどを眺めることができる。来月1日午前10時からオープニング式典があり、終了後、先着300人に限定缶バッジがプレゼントされる。

 リニューアル工事は昨年3月に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら